ニュース

飛び入り連への参加を呼びかけ
  • 2018-07-18(水) 16:30
来月、和歌山市の和歌山城周辺で開かれる第50回紀州おどりぶんだら節の飛び入り連への参加者500人をめざし和歌山県住みます芸人の「わんだーらんど」が今日、和歌山市の小学校を訪れ飛び入り連への参加を呼びかけました。
わんだーらんどは今日、和歌山市吹上の和歌山大学教育学部附属小学校を訪れ、体育館に集まった合わせておよそ570人の全校児童に紀州おどりぶんだら節への参加を呼びかけました。笑いの力で地域を元気にしようと和歌山県住みます芸人として活動しているわんだーらんどは、今年で50回という節目を迎える紀州おどりぶんだら節を盛り上げようと飛び入り連への参加を決め、飛び入り連への参加者500人をめざしています。今日は、わんだーらんどに小学1年生の坂本涼那さんが加わり、児童に紀州おどりぶんだら節の踊り方を指導しました。
「第50回紀州おどりぶんだら節」は来月4日午後4時から和歌山城周辺で繰り広げられ、飛び入り連は午後7時に、けやき大通りの六番丁交差点をスタートすることになっています。なお、飛び入り連への参加には事前予約の必要はなく参加者には、記念の木札と日本手拭いがプレゼントされるということです。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る