ニュース

県警検案医師に警察協力章
  • 2018-07-19(木) 17:28
長年にわたり警察活動に協力した人を称える「警察協力章」の伝達式が、今日、県警本部で行われ、検案医師の花野靖久さんに警察協力章が伝達されました。
警察協力章を受章した花野さんは、平成8年4月に県警の検案医師になり、主に和歌山東警察署管内で警察の鑑識活動に携わり、数字が残っている平成14年以降、去年まで568件の変死体の検視を行っています。
警察協力章は警察庁長官から贈られるもので今年は全国で43人が受章し、花野さんの受章は県内で32人目です。
現在75歳の花野さんは「大変光栄な章でこれからも体が続く限り協力していきたい」と話していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る