ニュース

障害者・市民の夏まつり
  • 2018-07-21(土) 19:24
障害に関係なく誰もが楽しみ交流を深めようという夏祭りイベントが、今日、和歌山市で開かれました。
「障害者・市民の夏まつり」は、障害のある人やその保護者、福祉施設や医療関係の団体らで実行委員会を組織して、毎年、開いています。障害に関係なく誰もが楽しみ交流を深めようというもので41回目となった今回も、会場となった和歌山市の和歌山城砂の丸広場では、多くの屋台が並びました。
また、ステージでは和歌山市の市立西和中学校の吹奏楽部が演奏を披露したほか、子どもたちによるダンスチームが元気いっぱいのパフォーマンスを繰り広げ、まつりを盛り上げていました。和歌山城は、イベントを楽しむ多くの人で賑わいました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る