ニュース

田中3きょうだい体操教室
  • 2018-08-08(水) 19:37
2012年のロンドンオリンピックに日本の体操史上初めて3きょうだいで出場した田中和仁さん、理恵さん、佑典選手の3人による体操教室が今日、和歌山市の小学校で開かれました。
体操教室は、今日、きょうだいの母校、和歌山市の市立紀伊小学校で開催され、1年生から6年生までの児童およそ90人が参加しました。これは、長男の田中和仁さんの故郷で体操教室を開きたいという思いから実現したものです。
小学3年生と4年生を対象にした教室では児童たちが柔軟運動をした後、マット運動の前転や後転、側転の指導を受けました。後転の場面では、佑典選手が実演した後、和仁さんが「お尻、背中と順にマットにつけて」とわかりやすく説明しながら、できない子には手助けをして成功させていました。指導を受けた子どもたちは一様に笑顔で「うれしかった」「楽しかった」と話していました。3人のきょうだいらで作る実行委員会では今後も県内で体操教室を開きたいとしています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る