ニュース

貴志駅でたま駅長3回忌の写真展
  • 2018-08-10(金) 15:17
和歌山電鐵貴志川線の貴志駅で、初代ねこの駅長「たま」の3回忌を前に、写真展が開かれています。
紀の川市の和歌山電鐵貴志駅のタマカフェで開かれているたま大明神鎮座三周年記念「たま駅長と仲間たちメモリアル写真展」には初代駅長の「たま」と、現在の駅長の「ニタマ」、それに、伊太祈曽駅の駅長見習いの「よんたま」などの写真あわせて27枚が展示されています。
オープニングセレモニーでは和歌山電鐵の小嶋光信社長が「初代駅長のたまは中国の有名アニメと絵本でコラボしたりアメリカでアニメ化されるなど、現在も貴志川線の存続を支えてくれています」と挨拶しました。
そのあと、現在の駅長ニタマとともに駅構内にある「たま神社」に参拝して写真展の成功を祈りました。
このたま大明神鎮座三周年記念「たま駅長と仲間たちメモリアル写真展」は和歌山電鐵貴志駅で来月2日まで開かれています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る