ニュース

お盆UIターン相談会
  • 2018-08-13(月) 15:48
和歌山県へのUIターンを促進しようという「お盆UIターン相談会」が、今日、和歌山市で開かれ、お盆で帰省している県出身者らが参加しました。
今日、和歌山市本町一丁目のWajima本町ビルにある県の移住相談窓口「わかやま定住サポートセンター」で開かれた「お盆UIターン相談会」では、まず、農業や林業への関心を高めてもらうセミナーが開かれました。
セミナーでは、県農林大学校の担当者が、農業や林業に従事する魅力や従事するまでの流れ、研修制度などを紹介しました。
続いて、県内の市町村の「くらし」や「住まい」に関する相談に応じて、UIターンを促進しようという相談会が展開されました。
相談会では、田辺市、紀の川市、紀美野町、湯浅町、古座川町が相談ブースを設け、相談員が仕事や住居、生活環境などの疑問に答えていました。
この「お盆UIターン相談会」は、明後日15日も開かれ、UIターン転職についてのセミナーが開かれるほか、和歌山市、橋本市、有田市、由良町、那智勝浦町がブースを設けて相談を受けます。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る