ニュース

かいなんお菓子まつり10月に
  • 2018-09-14(金) 15:26
来月1日から31日まで、JR海南駅周辺で「第2回かいなんお菓子まつり」が行われ、「お菓子を楽しむ日」のイベントなどが繰り広げられます。
「かいなんお菓子まつり」は、海南市下津町にあるお菓子の神様、田道間守を祀る橘本神社にちなんだイベントを行い街を活性化しようと、下津町商工会や海南市内の菓子店などでつくる実行委員会が去年に続いて開催するもので、今月3日、日程などの詳細が説明されました。
今年は、10月1日から31日まで、海南市のJR海南駅や一番街商店街をメイン会場に繰り広げられ、1日は、海南駅に「臨時橘本神社」を設けるオープニングイベントが行われます。
14日には、橘本神社で「みかん祭」が、21日には駅と商店街周辺でメインイベントの「お菓子を楽しむ日」が繰り広げられ海南市周辺の人気の菓子店30店の菓子が販売されるほか、お菓子のレシピを公募するコンテストの結果が発表されます。
最終日の31日には、ハロウィンのイベントが予定されていて、実行委員会は、「今年も成功させて海南市の恒例行事に定着させたい」と話していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る