ニュース

高校サッカー和歌山大会組み合わせ
  • 2018-09-20(木) 18:50
来月26日に開幕する第97回全国高校サッカー選手権大会和歌山大会の組み合わせ抽選会が今日、和歌山市で行われました。
組み合わせ抽選会は今日、和歌山市の県立和歌山工業高校で行われ参加29チームの監督やキャプテンなどが出席して抽選に臨みました。今大会も今年5月から6月にかけて行われた県高校総体でベスト8に入ったチームがシードされ、3回戦からの出場です。
去年の選手権和歌山大会優勝校で新人大会、県高校総体を制した第1シードの初芝橋本は田辺工業と高山の勝者と3回戦で対戦します。県高校総体ベスト8のシード校、新宮も3回戦からの登場です。
新人大会ベスト8の田辺が新翔と1回戦で対戦、県高校総体ベスト8の耐久とベスト4の和歌山工業がシード校です。
シード校は、和歌山北と桐蔭、2年ぶりの優勝をめざす和歌山北は粉河と向陽の勝者と対戦、桐蔭は県高校総体ベスト8でいずれも3回戦が初戦です。
去年の選手権和歌山大会準優勝校で第2シードの近大和歌山が笠田と紀北工業の勝者と対戦します。もう一校のシード校は県高校総体ベスト8の星林です。
第97回全国高校サッカー選手権大会和歌山大会は来月26日に開幕し、日程が順調に進めば準決勝は11月10日、決勝は11月18日に和歌山市の紀三井寺公園陸上競技場で行われます。なお、テレビ和歌山では準決勝と決勝の試合の模様を実況生中継で放送する予定です。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る