ニュース

県警察学校の巡査 逮捕
  • 2018-09-22(土) 19:38
県警の警察学校に入校している巡査の男が大阪市内で、盗撮をとがめられた男性を殴りけがをさせたとして今日、大阪府警南警察署に傷害の疑いで逮捕されました。
逮捕されたのは、和歌山市木ノ本の県警察学校に入校している巡査、成瀬真向人容疑者22歳です。大阪府警南警察署の調べによりますと、成瀬容疑者は、今月9日午後5時45分頃、大阪市中央区日本橋の路上で大阪府の熊取町内に住む無職の29歳の男性を殴り腕や足などにけがをさせた疑いです。成瀬容疑者が大阪メトロの日本橋駅の階段で通行中の女性のスカートにスマートフォンを向けるなどしていたのを不審に思った男性が声をかけたところもみあいになり殴って逃げていたということです。現場に残っていたかばんから成瀬容疑者を突き止め今日、逮捕しました。
警察の調べに対し「盗撮がばれて逃げるために必死でやってしまった」と容疑を認めているということです。逮捕を受け、県警察本部の徳田太志首席監察官は「県民の安全を守る警察官が逮捕されたことは誠に遺憾であり皆様に深くお詫び申し上げます。大阪府警の捜査を待って厳正に対処したい」とコメントしています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る