ニュース

紀州材ベストユーザー賞表彰式
  • 2018-10-11(木) 18:50
東京や大阪、名古屋など県外の大消費地で、紀州材の需要の拡大に実績のある企業などを表彰する「紀州材ベストユーザー賞」に、今年度は千葉県の建築設計事務所が大賞に選ばれ、11日、県庁で表彰されました。
県庁知事室で行われた表彰式では、千葉県柏市の株式会社「スズキ建築設計事務所」の鈴木道貴代表取締役に、仁坂知事から表彰状が贈られました。「紀州材ベストユーザー賞」は、東京や大阪、名古屋など県外の大消費地で、紀州材の需要の拡大に実績のある企業などを県が表彰し、その優れた取り組みを紹介しようというものです。今年度の大賞に選ばれた「スズキ建築設計事務所」では、内装や造り付けの家具などに使用する材料として、田辺市が直営する「田辺市中辺路木材加工場」で製造されるヒノキの間伐材などを台形に加工した「台形集成材」を平成7年から継続して使用しています。
鈴木代表取締役は、「これからも紀州材の良さをPRしていきたい」と話していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る