ニュース

高校生が海水浴場で清掃活動
  • 2018-10-12(金) 18:18
国の名勝に指定されている和歌山市の和歌浦地区で台風でゴミなどが流れ着いた海水浴場をきれいにしようと今日、地元の高校生らが清掃活動を行いました。
清掃活動は今日、和歌山市和歌浦南の片男波海水浴場で行われ、県立星林高校の生徒や教員、およそ250人が参加しました。星林高校では、地域貢献活動の一つとして、校舎周辺の清掃活動に取り組んでいます。今回は、先月末、紀伊半島に上陸した台風24号の影響で、浜辺にゴミなどが流れ着いていることから、教員と生徒会で協議して海水浴場の清掃活動を決めたもので、生徒たちは、ペットボトルや流れ着いた流木などを拾い集めていきました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る