ニュース

エンペラーペンギンの赤ちゃん公開
  • 2018-10-16(火) 20:14
白浜町のアドベンチャーワールドで今月3日に誕生した世界最大のペンギン、エンペラーペンギンの赤ちゃんが一般公開され人気を集めています。
園内のペンギン王国で展示されているエンペラーペンギンの赤ちゃんは、7月末に産卵され、その後、孵卵器で温められ、72日目の今月3日に孵化しました。灰色の綿羽に覆われた赤ちゃんは生まれた時は301グラムでしたが、飼育スタッフが保育器で育て、現在ではおよそ1.5倍のおよそ450グラムに育っています。鳥類は生まれて初めて見た動くものを親と認識する習性があると言われるため、飼育スタッフがマスクをかぶって親鳥に扮して、親鳥の鳴き声を真似ながらエサをやっています。エサは体重の9%前後の流動物を一日5回与えていて、毎日30グラムずつ体重が増えているそうです。エンペラーペンギンは南極大陸に生息し、成長すると体長は120センチ程度、体重は30キロから40キロになる世界最大のペンギンです。赤ちゃんは体重が500グラムを超えると親鳥に返すことにしていて、しばらくすると親子の姿が見られるのではと話していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る