ニュース

複合ビル「なんばスカイオ」開業
  • 2018-10-17(水) 14:41
南海電鉄が大阪市中央区の旧本社跡地に建設した複合高層ビル「なんばスカイオ」が今日開業しました。
南海なんば駅に隣接したなんばスカイオ前では開業式典が行われ、南海電鉄の遠北光彦社長が「なんばスカイオの開業はなんば開発の要として、更に持続的に発展成長していく象徴と位置付けています」と挨拶しました。
続いて、歌舞伎役者の市川右團次さんが「スカイオが国際交流・文化発信の拠点となる事を心から祈っています」と祝辞を述べました。
このあと、出席者がテープカットして施設の開業を祝いました。
なんばスカイオは地上31階、地下2階、高さ148メートルの複合高層ビルで、オフィスや医療施設のほか、コンベンションホール、商業施設などが入居しています。
全体のおよそ6割がオフィスフロアで、「グランフロント大阪」や「あべのハルカス」と並ぶ新たなビジネスの拠点と期待されています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る