ニュース

県に台風21号被害の救援金寄贈
  • 2018-10-18(木) 19:46
今年の台風21号の被害の救援金として、全国のスーパーマーケットで作る「CGCグループ」が、今日、県に1000万円を贈りました。
今日、県庁知事室に、全国のスーパーマーケットで作る「CGCグループ」の全国本部、株式会社シージーシージャパンの斎藤光一取締役副社長や和歌山市に本社のある株式会社松源の兼田守代表取締役会長らが訪れ、仁坂知事に寄付金の目録を手渡しました。
CGCグループには、県内では、株式会社松源と株式会社サンキョー、株式会社たかすが加盟していて、グループでは、今年の台風21号の被害の救援金として、今回、県へ1000万円を贈りました。シージーシージャパンの斎藤副社長が「復興に役立てていただければ」と話したのに対して、仁坂知事は、「多額の義援金をありがとうございます」と感謝の言葉を述べました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る