ニュース

「わくわくシニア市民体操」
  • 2018-10-19(金) 14:11
シニア向けの体力向上のトレーニングプログラムを楽しみ元気で楽しい高齢期を送ろうという「わくわくシニア市民体操」が今日、和歌山市で行われました。
和歌山ビッグウェーブで行われた「わくわくシニア市民体操」には和歌山市のシニア世代の人たちおよそ300人が参加しました。
この「わくわくシニア市民体操」は和歌山大学の本山貢教授が考案したシニア世代の体力アップを図るプログラム「わかやまシニアエクササイズ」に取り組んでいる市民グループSE9期会が開いたもので、和歌山市の「市民の底力提案実施事業」に認定されています。
「わかやまシニアエクササイズ」はストレッチやステップ運動を組み合わせたもので、参加者は童謡の音楽にあわせて椅子に座ったままひざを持ち上げるなどの筋肉運動をしました。
SE9期会によりますと、県内でおよそ95グループ、4000人が「わかやまシニアエクササイズ」に取り組んでいるということで、元気な高齢者を増やすため1万人の実践を目指しています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る