ニュース

明日から職業・災害医学会学術大会
  • 2018-10-19(金) 17:05
職業医学や災害医学の研究教育をする日本職業・災害医学会の第66回学術大会が明日と明後日和歌山市で開かれるのを前に、今日、岩出市で理事会が開かれました。
岩出市根来の旧和歌山県議会議事堂で開かれた日本職業・災害医学会の理事会には、学術大会会長を務める南條輝志男和歌山労災病院長など25人の理事のうち17人が出席しました。
日本職業・災害医学会は、勤労者が抱える様々な疾病などを研究する職業医学や労働災害など災害医学の研究や教育を行う学会です。
理事会では人間の疾病と社会要因を研究する社会系医学専門医との連携を進めていることなどが報告されました。
第66回日本職業・災害医学会学術大会は明日と明後日、和歌山市のホテルグランヴィア和歌山で開かれます。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る