ニュース

学文路天満宮正遷宮奉祝祭
  • 2018-11-08(木) 18:16
学問の神様、菅原道真公を祀る橋本市の学文路天満宮で、正遷宮を祝う奉祝祭がこのほど営まれました。
この日、新しく改修された橋本市の学文路天満宮の祝詞殿で奉祝祭が営まれ、およそ100人が参列しました。菅野一三宮司が祝詞を奏上したのに続いて出席者が玉串を捧げて完成を祝いました。学文路天満宮は、天治元年、1124年に建立された、学問の神様菅原道真公を祀る伊都地方唯一の天満宮です。前回、正遷宮が予定されていた平成10年は、台風により紀北地域が大きな被害を受けたため、斎行を見合わせたことから今回、40年ぶりの式典となりました。また、今回の正遷宮に合わせ菅公殿と倉庫を新築したのをはじめ、祝詞殿と幣殿、社務所、トイレを改修し、神輿も修復したということです。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る