ニュース

県知事選挙 期日前投票始まる
  • 2018-11-09(金) 19:12
今月25日に投開票が行われる、任期満了に伴う県知事選挙の期日前投票が、今日から始まりました。
期日前投票所の一つ、和歌山市西汀丁の和歌山商工会議所では、今日午前8時30分から、期日前投票が始まりました。この「期日前投票」は、仕事やレジャーなどで投票日に投票できない人が事前に投票を行う制度で、早速訪れた有権者が一票を投じていました。前回、平成26年の県知事選挙では、県全体で8万5346人が期日前投票を行い、投票者に占める割合は、26.14%でした。県選挙管理委員会では、当日、投票ができない人の期日前投票や不在者投票の利用を呼びかけています。期日前投票は、土・日・祝日を含めた投票日前日の今月24日まで、県内30市町村の61ヵ所で、一部を除いて、午前8時30分から午後8時まで行われます。
任期満了に伴う県知事選挙には、4選をめざす無所属の現職で、自民、公明、国民民主、社民の各党県組織から推薦を受けた仁坂吉伸氏と、市民団体の事務局長で、共産党が推薦する無所属の新人、畑中正好氏が、立候補していて、今月25日に投開票が行われます。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る