ニュース

和歌山城で清掃活動
  • 2018-12-02(日) 14:47
多くの観光客を迎える年末年始に向けて、今日、和歌山市の和歌山城で、ボランティアによる清掃活動が行われました。
今日、和歌山市の和歌山城に、和歌山市にある三井住友信託銀行和歌山支店の板野克彦支店長をはじめとした有志ら、およそ20人が訪れ、清掃活動を行いました。これは、三井住友信託銀行和歌山支店が、社会貢献活動の一つとして、観光スポットである和歌山市のシンボル「和歌山城」をきれいにしようと、毎年、落ち葉でいっぱいになるこの時期にあわせ、支店の有志らで、清掃活動を行っているものです。
今日、ボランティア清掃に参加したメンバーは、和歌山城の表坂から、天守閣にかけての石段や通路にある落ち葉やごみなどを竹ぼうきや熊手を使って、手際よく集めていきました。参加者は、「恒例行事として続けているもので、清掃活動のボランティアを通じて、社員の一体感の醸成にも繋がっています」と話していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る