ニュース

雇用環境セミナー
  • 2018-12-04(火) 19:08
ハラスメントや働き方改革関連法について学ぶ企業の事業主などを対象にしたセミナーが今日、和歌山市で開かれました。
和歌山市の和歌山ビッグ愛で開かれた「雇用環境セミナー」は、和歌山労働局が開いたもので、県内企業の人事労務担当者や、事業主ら、およそ100人が参加しました。セミナーでは、まず、和歌山労働局の担当者がハラスメントの相談事例や、防止対策について説明しました。
続いて、いわゆる働き方改革関連法について担当者が説明しました。今年7月に基本方針ともいえる雇用対策法が改正され、来年4月から時間外労働の上限規制などを盛り込んだ労働基準法が企業規模に合わせ、順次、施行されます。フレックスタイム制の導入など、弾力的な働き方の実現と、それに伴う労働者の健康管理を目的に施行された働き方改革関連法の周知に向け、和歌山労働局では、今後も説明会の開催や、企業への集団指導などを続けていくとしています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る