ニュース

有田市でみかん官能審査会
  • 2018-12-05(水) 15:31
食のプロによる選りすぐりの有田みかんを認定する「みかん官能審査会」が今日、有田市で開かれました。
有田市は、消費者に向けて生産情報を開示し、消費者の信頼を得ながら有田みかんの消費拡大を図ろうと、平成22年度に「有田市原産地呼称管理制度」を創設し、平成23年度からソムリエやバーテンダーといった、食のプロの審査を通過した高品質な有田みかんを認定しています。
有田市箕島の市消防庁舎で開かれた今日の審査会には、副委員長を務めるマスターソムリエの高野豊さんや、タレントの大桃美代子さんら、5人の審査員が出席しました。
審査は、有田市内の個人と法人が申請した22品のみかんを、申請者名が判らない状態で試食して、味や香りなどを総合的に評価しました。
審査の結果、18品が認定され、今後、「有田市認定」のみかんとして市と連携して首都圏の百貨店などで販売促進活動を展開します。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る