ニュース

生活衛生と食品衛生の業者を表彰
  • 2018-12-07(金) 14:50
生活衛生と食品衛生に尽力した模範施設に贈られる知事表彰などの伝達式がこのほど、田辺市で行われました。
田辺市朝日ヶ丘の県西牟婁振興局で行われた伝達式には、田辺市からすさみ町までの振興局管内で営業しているホテルや飲食店などの6業者が出席しました。
知事表彰には衛生管理と従業員の衛生教育に優れ公衆衛生行政にも協力的として白浜町の飲食店「さきのや」が、また環境生活部長表彰には田辺市の魚介類販売業「丸長食品加工」や、白浜町の旅館業「白浜古賀の井リゾート&スパ」など5業者が選ばれ、鈴木孝志振興局長から表彰状が贈られました。
生活衛生・食品衛生模範施設と優秀施設への表彰はホテル、飲食店、理容所など生活衛生と食品衛生に関わる営業施設に責任と自覚を促し模範とすることを目的に、県が昭和26年から毎年行っています。
今年は田辺市をはじめ県内の振興局の環境衛生と食品衛生の監視員が調査を行い、知事表彰6業者と環境生活部長表彰30業者が選ばれそれぞれの振興局で伝達式が行われています。
県西牟婁振興局の鈴木局長は来年は60歳以上の人を中心とした健康と福祉の祭典、「ねんりんピック紀の国わかやま」開催の年でもあり、生活衛生・食品衛生の模範となるよう期待したいと話していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る