ニュース

熊野本宮大社で巡礼達成を奉告
  • 2019-01-05(土) 12:40
世界遺産の熊野古道とスペインのサンティアゴ巡礼道の2つの道を巡礼した女性たちがこのほど、田辺市本宮町の熊野本宮大社を訪れ、巡礼達成を奉告しました。
この日、熊野本宮大社を訪れたのは、富山県出身の作家、高森玲子さんをはじめ熊野古道を楽しく歩き魅力を発信しようと一昨年5月に結成された「熊野古道女子部」のメンバーです。「熊野古道女子部」は高森さんが女性目線の熊野古道ガイドを出版したのをきっかけに設立され現在は60人以上の女性がメンバーです。高森さんら4人は姉妹道提携20周年を迎えた今年熊野古道とスペインのサンティアゴ巡礼道を歩き「二つの道の巡礼者」となりました。
大社では、九鬼家隆宮司を交え、巡礼を成し遂げるまでのエピソードを語るとともに熊野への感謝の思いを伝えました。
このあと、女子部のメンバーのジャズミュージシャンmiwakoさんが、熊野への感謝の気持ちをこめて作曲したオリジナル曲などを奉納演奏しました。高森さんらは「これからも、癒しと蘇りの力をもつ、熊野の魅力を多くの人に伝えていきたい」と話していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る