ニュース

県警 仕事始め式
  • 2019-01-07(月) 16:13
県警の仕事始め式が今日行われ、幹部職員らが県内の治安維持に向け決意を新たにしました。
県警の仕事始め式は今日、県庁正庁で行われ、県警本部に勤務する警部以上の幹部職員らおよそ200人が出席しました。式では檜垣重臣本部長が、去年一年を振り返り、刑法犯認知件数と交通事故発生件数がともに17年連続減少したことについて、「職員一人一人が職務に真摯に取り組んだ結果であり、大きな成果である」と評価しました。その上で今年は、天皇陛下の退位と皇太子殿下の即位や、G20大阪サミットが開かれることなどに触れ、「こうした行事が安全に開催されるよう、県警察にも対応が求められる。県民の期待と信頼に応えられるよう職務に取り組んでもらいたい」と訓示しました。
出席した職員らは、治安の維持に向けた決意を新たにした様子でした。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る