ニュース

夏の参院選 藤井幹雄氏立候補表明
  • 2019-01-07(月) 18:07
今年7月28日の任期満了に伴い行われる予定の参議院議員選挙の和歌山選挙区に、元和歌山弁護士会会長で新人の藤井幹雄氏が立候補することを表明しました。
これは、今日、藤井氏が、和歌山市で会見を開いて、明らかにしたものです。藤井氏は、かつらぎ町出身の58歳。平成7年に和歌山弁護士会に弁護士登録し、平成28年度には会長を務めました。今回、県内最大の労働団体「連合和歌山」が藤井氏を擁立したもので、藤井氏は無所属で立候補する予定で、国民民主党が推薦を決め、社民党の推薦を受ける見込みです。なお、連合和歌山では、野党の候補者を一本化させたいとして、立憲民主党とも調整を進めているものの、共産党とは、「手を組むのは難しい」としました。
今年夏の参院選和歌山選挙区には、自民党現職の世耕弘成氏と共産党新人の前久氏が、立候補を予定しています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る