ニュース

知事査定スタート
  • 2019-01-08(火) 18:12
来年度の県の当初予算案について、仁坂知事が直接、担当課から事業の説明を受け判断する「知事査定」が、今日から始まりました。
知事査定初日の今日、県庁知事室では仁坂知事や下宏副知事、それに財政課の職員らが出席する中、災害対策課が、大規模災害時におけるヘリコプターの夜間運航体制の構築に向け、ヘリポートに持ち運びができる照明を設置するための事業について説明しました。知事査定は来年度の県の当初予算案について、仁坂知事が直接、担当課から事業の目的や内容、予算額などの説明を受け、適切かどうかを判断するものです。査定では、予算要求のあったおよそ1100件の事業のうち、新たに取り組む事業や重要な継続事業など、2月補正分の2件およそ5億円分を含めた、59件およそ716億円分が知事に説明されます。
知事査定は今月18日まで予定されていて、編成された来年度の当初予算案は、2月定例県議会に提案されます。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る