ニュース

牛王神璽祭
  • 2019-01-08(火) 18:20
熊野三山のひとつ、那智勝浦町の熊野那智大社で今日、悪魔祓いを行う「牛王神璽祭」が行われました。
那智の滝を御神体とする飛瀧神社で行われた「牛王神璽祭」は、熊野詣の証とされる「牛王神符」の霊験を高める行事として毎年1月8日に行われています。神社には「牛王神符」が供えられた祭壇が設けられ、熊野那智大社の男成洋三宮司が祝詞をあげた後、柳の小枝を両手に持った神職らが太鼓の音に合わせて板を激しく叩き、悪魔祓いを行いました。供えられた「牛王神符」は元日の那智の滝から汲み上げた水で墨をすり、八咫烏の絵文字を彫った版木で刷られ連日祈祷したもので、神事のあと柳の小枝に巻きつけられ、参拝客に配られました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る