ニュース

県警年頭視閲式
  • 2019-01-09(水) 21:08
県警の年頭視閲式が、今日、和歌山市の和歌山マリーナシティで行われ、警察官が治安維持に向けた決意を新たにしました。
年頭視閲式は、県警察本部が警察官の士気を高めようと毎年この時期に開いているもので、今年も、本部や警察署から警察官らおよそ400人が参加しました。式では、檜垣重臣本部長や仁坂知事、県公安委員会の溝端莊悟委員長らが巡閲し、参加した各部隊の服装や装備を点検しました。また、交通機動隊の白バイ隊がスラローム走行などを披露したほか各部隊の警察官や特殊車両などが、統率のとれた行進で会場を一周すると、会場を訪れた人たちから大きな拍手が送られました。
続いて、檜垣本部長が去年、刑法犯の認知件数、交通事故の発生件数ともに17年連続減少を達成したことをあげながら「一人一人の執行力を高め、各部門の連携のもと、職務に邁進してほしい」と訓示し参加した警察官たちは、治安の維持に向けた決意を新たにしていました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る