ニュース

公明党県本部 新春年賀会
  • 2019-01-09(水) 21:10
公明党県本部の新春年賀会が、今日、和歌山市で開かれ、今年夏の参議院議員選挙のほか、県議会議員選挙をはじめとした4月の統一地方選挙などの必勝に向け、決意を確認しました。
今日、和歌山市のホテルで開かれた公明党県本部の新春年賀会には、県本部の関係者をはじめ党本部の北側一雄副代表、それに、多くの支持者らが出席しました。今年は、夏の参議院議員選挙や4月の統一地方選挙などが予定されていることから、県本部の代表を務める多田純一県議会議員は「それぞれの候補者を当選させて頂きたい」と協力を求めました。また、参院選の比例区に、立候補を予定している現職の山本香苗議員が「全力で頑張る」と選挙に向けての決意を述べました。
このほか、今日は、4月に統一地方選挙として行われる県議会議員選挙をはじめ、和歌山市と橋本市、新宮市の市議会議員選挙などに立候補を予定している公認候補、17人が紹介され、党本部の北側副代表から、公認証書が手渡されました。最後に鏡開きをしたあと、乾杯して、選挙の必勝に向け、決意を確認しました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る