ニュース

十日えびす
  • 2019-01-10(木) 18:25
今日、1月10日は商売繁盛を願う「十日えびす」の本えびすです。県内のえびす様を祀る神社には多くの参拝者が訪れ賑わっています。
和歌山市吉田の「東の宮恵美須神社」では、今年一年の福を授かろうと朝から大勢の商売人や家族連れらが訪れました。社殿では参拝者が早速、商売繁盛や家内安全などの願いを込めて、賽銭箱に硬貨や紙幣を投げ入れ手を合わせる姿が見られました。東の宮恵美須神社では1500円から8万円までの福笹や熊手などの縁起物が用意されていて、最近は3500円から5000円の価格帯の、コンパクトなものが良く売れているという事です。
期間中はえびす様の総本宮、島根県の美保神社から横山陽之宮司や神職が来て祭りを行っていて、残りえびすの明日も午前11時から悪しきを断って福を授けるという「悪斬りの舞」が舞われます。「東の宮恵美須神社」では、明日の残りえびすまでの3日間でおよそ8万人の人出を見込んでいます。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る