ニュース

県有田振興局の元職員を追送検
  • 2019-01-10(木) 18:39
県が発注した有田市の漁港の整備工事で書類を改ざんし提出したとして逮捕、起訴された県有田振興局の元職員の男について、県警は、別の工事でも同じように書類を改ざんし提出したとして今日、虚偽有印公文書作成などの疑いで追送検しました。
追送検されたのは、県有田振興局の元職員で湯浅町別所の無職、常岡克行被告33歳です。警察の調べによりますと常岡被告は去年3月から4月にかけて、有田市の初島漁港の路面の舗装工事で別の工事現場の図面を加工するなどして検査書類を改ざんし検査員に提出したということです。
常岡被告は有田市の初島漁港の消波ブロックの設置工事で工事が完了したように装い書類を改ざんして検査員に提出したとして、去年、逮捕、起訴されていました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る