ニュース

県展 表彰式
  • 2019-01-12(土) 17:46
県内最大の公募展、県美術展覧会「県展」の表彰式が今日、メイン会場の和歌山市の県立近代美術館で行われました。
県美術展覧会「県展」は、県が主催する県内最大の公募展で、洋画、日本画、書、写真、工芸、彫塑、華道の7部門で毎年作品を募集しています。72回目を迎えた今回も、400点を超える作品が寄せられ、このうち230点が入賞、入選しました。表彰式では、仁坂知事から各部門の最優秀賞、優秀賞の受賞者23人と、佳作33点の代表者1人に表彰状が贈られました。挨拶の中で仁坂知事は、2021年11月に和歌山県で国民文化祭が開かれることについて触れ、「県の文化振興にも繋がります。皆さんの活躍にも期待しています」と述べました。県展は明日13日まで開かれ、県立近代美術館では華道を除く6部門の作品が、また、華道の作品は和歌山市湊通丁北のホテルアバローム紀の国「ギャラリー龍門」で展示され、県民文化会館では招待作家の作品展示も行われています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る