ニュース

恋野橋 撤去始まる
  • 2019-01-12(土) 17:52
橋脚が傾き、昨年11月から全面通行止めになっている橋本市の「恋野橋」で、橋桁と橋脚の撤去工事が始まりました。
傾いた恋野橋は、2020年度内の完成予定ですでに進められていた新しい橋の工事の妨げになるため、今年3月末をめどとした撤去工事が昨日から始まりました。橋本市の紀の川にかかる県道山内恋野線の「恋野橋」は、去年11月2日に橋脚の傾きが確認され、その後、全面通行止めとなり、橋の上流およそ500mの所にある「紀の川水管橋」が現在、歩行者専用の橋として利用されていますが、車では4kmほど迂回が必要で、生活への影響が続いています。現在進められている新しい橋の建設や、傾いた橋桁と橋脚の撤去作業と同時に、恋野橋の上流およそ200mで仮設橋の設置工事も進められていて、今月末までに車両の通行も出来るようになる見通しです。県では、「地元の方の不便を解消するためにあらゆる可能性を検討して、最善策を見つけ講じたい」としています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る