ニュース

キナンサイクリングチーム市長訪問
  • 2019-02-21(木) 16:47
新宮市を本拠地とするプロ自転車チーム「キナンサイクリングチーム」が、昨日、新宮市長を訪問し、今シーズンの体制などを報告しました。
キナンサイクリングチームは、今年、3人の新加入選手を加え、3月からの本格的なロードレースシーズンを迎えます。
それを前に、新宮市に滞在してチームトレーニングを行っていて、昨日は、新宮市役所を訪れ、田岡実千年市長と会談しました。
加藤康則マネージャーが今シーズンの体制やレーススケジュールを説明すると、田岡市長は、「今年もがんばってください、新宮市でできることがあれば言ってください、新宮市もがんばります」と話していました。
選手はこのあと、新宮市と三重県熊野市周辺で、ロードトレーニングを行いました。今シーズンのキナンサイクリングチームは、全日本チャンピオンの山本元喜選手をはじめ、去年、日本最大級のステージレース、「ツアー・オブ・ジャパン」で優勝したマルコス・ガルシア選手など選手12人でアジアと国内のレースに臨みます。
石田哲也監督は、「今年も最大の目標は、5月30日に新宮市で開幕するツール・ド・熊野での総合優勝です」と話しています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る