ニュース

市町村教育委員会教育長会議
  • 2019-04-22(月) 18:55
県内30市町村の教育長が一堂に集まり、教育方針や施策の確認を行う市町村教育委員会教育長会議が、今日、和歌山市で開かれました。
和歌山市のホテルアバローム紀の国で行われた会議には、県内30市町村の教育長や、県教育委員会の職員ら85人が出席しました。会議では、県教育委員会の宮崎泉教育長が、教育に情報通信技術を取り入れた「ICT教育」や、社会人で義務教育を受けられなかった人や中途退学者などを対象とした「学び直し講座」など今年度の新しい施策について触れ、「目まぐるしく変化する教育現場の中で、県と市町村が手を取り合い、子供たちのために様々なことに取り組みたい」と述べました。
この後、県教育委員会の総務課や生涯学習課などの担当職員から、今年度の重点施策が説明されました。出席者は、職員の意見を今後の教育方針に反映させようと、懸命にペンを走らせていました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る