ニュース

Shimaとあやしいシモベ達
  • 2019-04-23(火) 19:30
切り絵や木工、華道のクリエイター3人の作品展が、今日から和歌山市のギャラリーで始まりました。
和歌山市満屋のギャラリー&カフェ「AQUA」で今日から始まった作品展「Shimaとあやしいシモベ達」には、県内外で芸術活動している切り絵作家のShimaさんと木工作家のKazuさん、華道家の山田廣之信さんの合同による作品など、大小合わせて26点が展示されています。作品は、水辺をテーマに、金魚の切り絵と無機質な鎖を融合したものや、桜の切り絵をあしらって春を想像させるものなど、3人がコラボした力作が並んでいます。また、一枚の紙をレースのように切り取ったものにセロハンを貼りつけて、色鮮やかなステンドグラス風に仕上げるなど、ファンタジーな世界観を演出したShimaさん個人の作品も展示され、来場者を楽しませています。Shimaさんは「個性の異なる作家がうまく一体感を演出することができた。ぜひ楽しんでもらえれば」と話していました。
3人の作品展「Shimaとあやしいシモベ達」は、今月28日まで、ギャラリー&カフェ「AQUA」で開かれています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る