ニュース

チャックウィルソンさんの体操教室
  • 2019-04-24(水) 11:45
フィットネスコーディネーターとしても活躍している、タレントのチャック・ウィルソンさんがこのほど、和歌山市で開かれた体操教室の講師を務めました。
チャックさんはこの日、和歌山市役所の大会議室を訪れ、激しい運動が苦手な人や高齢者にもできる「チャック体操」を、幅広い世代の市民や市の職員らおよそ50人に紹介しました。
「チャック体操」は、チャックさんが科学的根拠に基づいておよそ20年前に考案したもので、今回の教室は、和歌山市在住で、チャック体操プログラムディレクターの木山真由子さんが企画しました。
教室では、チャックさんが、腹筋を鍛える重要性や年齢によって異なる脈拍数について説明し、無理な運動は控えるよう参加者に注意を促したあと、音楽に合わせながら、参加者とともに柔軟運動や有酸素運動に効果がある運動を実践しました。
参加者は、肩こりの予防に効果的な体操や、リズムに合わせての足や腕の運動など、およそ40分間、身体を動かしました。
チャックさんは「まだまだ運動ができるのにあきらめてしまう人がいる。この体操が、考えを改めるきっかけになれば」と話していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る