ニュース

「アバロームロハスフェア」
  • 2019-04-24(水) 14:27
健康や環境を考えながら持続可能な社会生活を心がける生活スタイル「ロハス」をテーマにしたイベントが今日、和歌山市で開かれました。
和歌山市湊通丁北のホテル「アバローム紀の国」は、平成20年から「ロハスフェア」を毎年、春と秋に開催しています。
今回は「ココロとカラダ、人と地球にやさしいサービス」をテーマに、75のブースが設けられ、エントランスではシェフが調理した梅鶏オムライスやピザが販売されたほか、ホテルオリジナル商品が特別価格で提供されました。
また、玄関前では限定100食の鰻巻が販売され、オープンから長蛇の列ができた他、今回、初めて実演販売された総本家駿河屋の本ノ字饅頭が人気を集めていました。
2階では、県内の公立高校や支援学校の農作物や手芸作品などが販売されました。
また、県優良県産品「プレミア和歌山」やジビエの販売ブースも賑わっていました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る