ニュース

税制等説明会
  • 2019-04-25(木) 18:06
中小企業関係者らを対象に今年度の税制などについて説明する催しが今日和歌山市で開かれ、今年10月に予定されている消費増税に伴う軽減税率制度が紹介されました。説明会には、中小企業や小規模事業者らおよそ180人が参加し、和歌山税務署や経済産業省、県の職員が、支援施策などを説明しました。和歌山税務署の野上誠人上席国税徴収官は、10月の消費増税に伴う軽減税率制度について説明、対象品目や帳簿の記載方法をはじめ、税額の計算方法なども紹介しました。また、軽減税率制度の実施後、課税事業者が商品などの価格をあらかじめ表示する場合は、税込価格を表示することが義務付けられていることなども話しました。このほか、経済産業省近畿経済産業局の職員が、キャッシュレス導入の支援や消費税率引き上げに対する支援を、さらに県の職員が関係施策を説明し、参加者らは熱心に耳を傾けていました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る