ニュース

和歌浦湾の貝毒 自主規制解除
  • 2019-04-25(木) 20:50
先月12日に、海南市下津町塩津の塩津漁港で採取された養殖マガキから農林水産省の自主規制値を超える麻痺性貝毒が検出されたことから、県が、和歌山市大川から和歌浦湾に至る海域での二枚貝の採取や出荷の自主規制を呼び掛けてきましたが、サンプリングによる調査で3週連続して国の定める規制値以下となったとして県は今日、自主規制を解除すると発表しました。一方で県は、大阪湾や紀伊水道の近隣海域では、海域や種類によって引き続き採取と出荷の自主規制措置が取られているとして注意を呼び掛けています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る