ニュース

卸売市場総合食品センター棟起工式
  • 2019-04-26(金) 12:55
老朽化により建替えられる和歌山市中央卸売市場の総合食品センター棟が26日起工しました。、和歌山市中央卸売市場の再整備工事の第一弾の、総合食品センター棟は鉄骨造り平屋建て建築面積は2527平方メートルです。一般の人も利用できる加工食品や雑貨などの販売店や、市場の魚を使った寿司店、早朝から営業する大衆食堂なども入居します。センター棟は来年春に供用開始を予定していて、和歌山市は市場全体の再整備は令和4年度中の完了を目指しています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る