ニュース

防犯功労者・団体表彰式
  • 2019-05-22(水) 17:40
長年にわたり、地域の防犯活動などに貢献した個人や団体を称える今年度の防犯功労者・団体表彰式が今日、和歌山市で行われました。
和歌山市の県自治会館で行われた表彰式では、県警の檜垣重臣本部長から受賞者一人ひとりに賞状などが手渡されました。「防犯功労者・団体表彰」は県警と公益財団法人県防犯協議会連合会が、毎年行っているもので、今年度は近畿管区警察局長と近畿防犯協会連絡協議会会長の連名表彰として防犯功労者に岩出市の大西勝さんら4人が、また、防犯功労団体には橋本市の「三石台区自治会防犯パトロール隊」が選ばれるなど、20人と5団体が表彰されました。
式では県防犯協議会連合会の片山博臣会長が「まちの安全と子供の安全を守る防犯活動に積極的に従事されていることを大変、心強く感じます」と受賞者を称えたほか、檜垣本部長が「皆様方の活動が若い世代にも受け継がれ、地域に根差した活動として継続されるようご尽力を」と更なる協力を求めました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る