ニュース

関西電力 技能研修会
  • 2019-05-23(木) 18:40
台風で被害を受けた電線などを素早く復旧するための関西電力の技能研修会が今日、和歌山市で開かれました。研修会には、関西電力の県内4つの配電営業所から合わせて20人が参加しました。この研修会は、台風による電線設備の被害を想定し、安全かつ正確に修復して素早い復旧につなげる技術を養うものです。作業員らは変圧器の取替えなどに取り組んだほか、被害状況を把握するため、ドローンやスマートフォンを活用した初めての訓練も実施されました。さらに、去年9月、台風の影響で長期間停電した教訓を踏まえ、倒木に見立てた障害物の除去や高圧発電機車による送電作業も行われました。研修では、安全面や復旧速度などの項目で審査され、優秀者は全社規模の技能発表会に出場するということです。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る