ニュース

和歌山県町村会 定期総会
  • 2019-05-24(金) 14:40
県町村会の定期総会が今日和歌山市で開かれ、新しい会長に小谷芳正みなべ町長が決まりました。
和歌山市の県自治会館で開かれた第104回県町村会には21人の県内の町村長の他、仁坂知事や県市長会会長の望月良男有田市長など来賓が出席しました。
はじめに、会長の寺本光嘉紀美野町長が「住民一人々が夢や希望をもち、豊かな生活を安心して営むことができる地域社会を全力で展開しなければならない」と挨拶しました。
総会では、この夏の参議院選挙への出馬を予定している自民党の世耕弘成参議院議員を推薦することを全会一致で決めました。
また、任期満了に伴い新しい正副会長の選任が行われ、会長には小谷芳正みなべ町長が、副会長には岡本章九度山町長と岩田勉すさみ町長が就任することが決まりました。
総会ではこの他、高野町の平野嘉也町長ら地方自治の振興発展に功労が認められた町村長や町村職員などあわせて102人に自治功労者表彰が贈られました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る