ニュース

和歌山市5月臨時市議会が開会
  • 2019-05-24(金) 17:32
和歌山市の5月臨時市議会が今日、開会し、正副議長の改選や、新人議員の辞職願の取り扱いが行われました。
臨時議会では初めに尾花正啓市長が「議会活動を通じて、和歌山市の発展と市民の福祉増進のためご尽力いただくとともに、市政の推進にご指導ご鞭撻をお願いします」と議会招集の挨拶をしました。
このあと、正副議長選挙が行われ、自民党市議団の井上直樹議員が議長に、公明党議員団の松本哲郎議員が副議長に決まりました。
井上議長は、「これまで先人が築いてこられた歴史と伝統ある和歌山市議会の名に恥じない様、誠心誠意全力をあげ職責を全うします」と挨拶しました。
一方、先月の市議選で初当選した中前和則議員から昨日夕方、議会事務局に辞職願が提出されたため、今日は本会議の議題にかけられ中前氏の議員辞職が許可されました。
選挙管理委員会には市議会から欠員届が提出されていて、今後、選挙管理委員会が選挙会を開き、繰り上げ当選を決定するという事です。
和歌山市の5月臨時議会は今月27日の本会議で新しい市民会館の建設に伴い予算を増額する事を盛り込んだ議案などが提案され、31日に採決が行われる予定です。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る