ニュース

三人展「平成だったね」
  • 2019-06-25(火) 16:46
平成をテーマとしたイラストの作品展が和歌山市で今日から始まりました。
和歌山市満屋のギャラリー&カフェAQUAでは、「平成だったね」と題し、和歌山県在住の3人のイラストレーターによる作品が展示されています。
イラストレーターの原ミキさん、MOZUさん、尾崎共さんは、普段は、絵本のイラストの作成やNPOの情報誌に漫画を描くなど、全く異なる活動をしていますが、育児サークルをきっかけに知り合いました。
3回目となる今回の展覧会では、平成に起きた全国的な出来事や和歌山での出来事を描いたカルタも出品されていて見る人が共感でき、楽しめるように工夫されています。
尾崎さんは、「3人の年齢が異なり、平成の感じ方が違うという点も楽しんでもらえるのでは」としています。
この、三人展「平成だったね」は、今月30日までで開かれています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る