ニュース

湯浅町の小学生が醤油造り体験
  • 2019-06-25(火) 16:47
「醤油醸造のストーリー」が日本遺産に認定された湯浅町で、今日、小学生による醤油造り体験が行われました。
湯浅町では14年前から地元の伝統文化を理解ながら、食育を推進しようと小学生の「醤油造り体験」を実施しています。
湯浅町田の町立田村小学校で行われた醤油造り体験でははじめに、湯浅醤油有限会社の新古敏朗代表取締役が醤油の歴史などを説明しました。
このあと児童たちはペットボトルに醤油の元となる麹と塩、水を入れ、しっかり振って中身を混ぜ合わす醤油の仕込みの工程を体験しました。
このペットボトルは放っておくと炭酸ガスが充満するとから、毎日、空気の入れ替えを行い、来年2月に体験授業の一環でもろみをしぼり、醤油を瓶詰めにするということです。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る