ニュース

路上で高齢女性が腹をけられ骨折
  • 2019-06-25(火) 18:41
今日午前11時過ぎ、和歌山市内の路上で、お年寄りの女性が男に腹部を蹴られ、肋骨が折れる重傷を負いました。
男は現場から逃げていて警察は傷害事件として捜査しています。
和歌山西警察署によりますと、今日午前11時5分ごろ、和歌山市島崎町一丁目の路上で、近くに住む86歳の女性が手押し車を押しながら家に帰ろうとしている途中、背後に気配を感じたため振り返ると突然、男に腹部を蹴られました。
男は現場から東に進み、角を曲がって南へ逃げたということです。
腹部を蹴られた女性は転倒し、病院に搬送されましたが、肋骨骨折などの重傷を負っていて、入院しているということです。
男は年齢20歳から30歳くらい、身長170センチから180センチくらいの中肉体型で、髪型はパーマのかかった茶髪、白色のTシャツのような服を着ていたということです。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る