ニュース

「ひだかブランド発表会」
  • 2019-06-26(水) 14:58
日高地方が発祥の特産品を「ひだかブランド」として広めようと、このほど、美浜町で産品発表会が開かれました。
日高地方の1市6町と日高振興局で構成される「日高広域観光振興協議会」は、日高地方の特産品のブランド化を図り、今年11月の「ねんりんピック紀の国わかやま」でPRしようと企画しました。
協議会は、今年1月から2月にかけて特産品を募集し、審査の結果、12の推奨ブランド特産品を決めました。
この日の報道向け発表会ではみなべ町の南高梅や日高町の黒竹民芸品など、県外でも幅広い人気と知名度がある4つのブランドと、印南町の「かきまでご飯の素」や美浜町の「松ブランド野菜」など新たに広めていきたい8つのブランドの説明が行われました。
協議会は今後、ねんりんピックの会場で「ひだかブランド」の関連商品を販売する他、新たに作成するパンフレットや9月上旬に公開する予定のウェブサイトで情報発信します。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る