ニュース

ニッセイ財団 助成・顕彰の贈呈式
  • 2019-07-12(金) 15:37
ニッセイ財団は今年度、県内のあわせて12団体を助成、顕彰することに決め今日、和歌山市で目録を贈呈しました。
目録の贈呈式では、日本生命和歌山支社の松田健太郎支社長から今年度の助成団体に決まったガールスカウト和歌山県第4団や有田市空手道スポーツ少年団などあわせて6団体の代表に助成の目録が手渡されました。
つづいて、顕彰団体に決まった仁寿会やわかやま楽落会などあわせて6団体の代表に顕彰の目録が贈られました。
このあと、日本生命財団の北村俊幸助成事業部長が「これからもますますご活躍することを祈念します」と助成顕彰団体に言葉を贈り、これに対してボーイスカウト和歌山連盟那賀第4団の宮本晴生さんが「助成を有効に利用して活動します」と謝辞を述べました。
公益財団法人日本生命財団はこれまでに県内関連では297団体にあわせて1億4405万円を贈っています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る